プロフィール

profいつも元気だね!
皆さんからいつもそう声をかけられます。人を元気にするには、まずは自分が健康で元気でいること、これが私のモットーです。厳しい状況を踏まえながら、それを乗り越えるために、人を元気にし、大田区を元気にするためにさらに頑張ります。

政治を志すようになったきっかけ

prof3学生時代、音楽に関わる仕事を目指していた私の大きな転機は、当時、大田区の都議会議員であった松原仁氏とその選挙を支える同世代の若者達との出会いでした。
そのエネルギーに巻き込まれるように、私は松原氏の秘書となります。
その秘書の仕事を通じて、様々な世代、立場の区民と出会い、政治への要望や生活のご相談をたくさん受けました。自分なりに課題解決に向けて奔走するなかで、多くの相談が大田区行政と密接に関わっており、根本的な解決をするためには、私たちの生活と密接に関わる区行政を変えていくことが重要だと感じるようになりました。
自らが議員になることには抵抗もありましたが、多くの区民の皆さんからの後押しもあり、平成11年、大田区議会議員選挙に挑戦をしました。

生年月日
1966年(昭和41年)9月26日
出身地
広島県福山市 その後父の転勤の関係で兵庫県、神奈川県に転居後
大田区に 妻と二人の子どもは大田区生まれ大田区育ち
趣味
なかなか時間が無くて活動できませんがバンド活動と旅行、
仕事柄、お酒を飲む機会は非常に多いですね。
学歴
神奈川県立横浜日野高校卒業 私立大学中退
職歴
都議会議員 松原仁(現衆議院議員)、名取憲彦秘書 広告制作会社勤務を経て、平成11年より大田区議会議員 現在4期目
議会や政党での活動
区議会会派幹事長、保健福祉委員会委員長、防災安全対策特別委員会委員長など要職を歴任。現在は、民主党東京都連副会長、区市町村議員団役員として党務にも深くかかわっています。
地域での活動や功績
地域の青少年対策地区委員会や町会、地元神社氏子青年会などの役員として、新しい地域運動会や伝統行事の復活などに奔走、世代を超えた地域のコミュニティづくりを進めています。
また、区内の将棋・囲碁・明朗麻雀協議会やカラオケの会の役員。野球のリーグの顧問も引き受け、高齢者の仲間づくりや子ども達の夢を応援しています。あまり活躍は出来ていませんが、消防団の一員です。
特技・資格
子どもの頃から誰とでもすぐに仲良くなれるのは特技かもしれません。仲間内ではカラオケのハモラーとして有名です。